人気ブログランキング |

モデナ悠々滞在記 その5 〜世界に誇る名産はこうして作られる

語学学校ではレッスン以外にも課外活動があり、パルミジャーノレッジャーノチーズの工場見学へ行ってきました。
a0175854_1131373.jpg

朝早かったもので、まだ寝ながら歩いている状態〜〜。
a0175854_1131410.jpg

でも、工場内に入ってしまえば、チーズ独特の臭いに否応なく目が覚める。。

く、くさ〜〜。
a0175854_1131658.jpg

工場のおじさんが、インカムを使いながら気合いばっちりでチーズの製造過程やグラナパダーノとの違いを説明してくれました。
あまりよく理解できなかったけど^^;、パルミジャーノレッジャーノは牛の飼料から品質管理までとても厳しく規定されているそうです。
ほう、一時期日本では、産地偽装がだいぶ問題になっていましたけど、イタリアではどうなのでしょうか?規制の網をかいくぐって偽装することは無いのかな?

a0175854_1131791.jpg

a0175854_1131856.jpg

a0175854_1132047.jpg

a0175854_1132134.jpg

a0175854_113216.jpg

疑問はさて置き、テキパキとあっと言う間にチーズを成型する職人さんたち。以前見学したカンパーニャ州のモッツァレラチーズ工場でも、ものすごい速さで作られていたのを思い出しました。
イタリア人と言えば、仕事中もお喋りしているイメージありますが、(店のお姉さんとか、、)テキパキ、黙々と仕事をこなす人達もちゃんと居ますよね。
a0175854_1132215.jpg

熟成されているチーズの大群!
a0175854_1132439.jpg

最後に熟成期間ごとにチーズをたんまり試食して、24ヶ月のものを3パック購入しました。さすが工場直売なのでリーズナブルでした。もっといっぱい買ってくれば良かったかな。
日本では円安の影響で値上がりしていて、なかなか気軽に買えないですからね。

大事に大事に、職人さん達の姿を思いだしながら、頂いています。
by carlee_trastevere | 2015-01-19 23:47 | イタリア
<< モデナ悠々滞在記 その6〜煌め... 寒い夜だから >>