人気ブログランキング |

スコティッシュブレックファストやってます

突然ですが、スコティッシュブレックファストのはなし。
2012年の始めにエディンバラへ行った時に食べましたよ。
a0175854_22174784.jpg

ロンドンで食べたイングリッシュ版よりもゴージャスでした。程よく熱の入ったトマト、ビーンズ、マッシュルーム、目玉焼き、ベーコン、ポテトスコーンにソーセージ。ポテトスコーンは食べなれてる甘いスコーンではなく、具無しのお好み焼きみたいな感じでした。真ん中にあるのは、、この前の日の夜にパブで食べた「ハギス」の味に似てたような気がしますが、すっかり忘れてしまいました。なんせ去年の年始ですからね。。。あ、「ハギス」てのはスコットランドのパブ飯の定番で、羊料理のひとつです。ちょっとクセがあるんですが、ギネスやスコッチウィスキーと相性が良くてスイスイスイと食べられますよ。ということは、、朝からお酒がすすむってことですかね;)
ひとまずこれが「ハギス」かどうかはおいて、、オーソドックスなイングリッシュ版に比べてスコットランド独自のメニューが味わえるスコティッシュブレックファストはかなりおすすめです。

せっかくなので、エディンバラの街並を。
a0175854_23315999.jpg

a0175854_23324790.jpg

グラスマーケット。今はおしゃれ風なお店が立ち並ぶエリアも昔は死刑執行場だったところです。このマンホールみたいなポイントがまさにその場所だったんでしょうね。。。断末魔の叫び声が聞こえてきそうな。。。
a0175854_23392241.jpg

旧市街のメインストリート、ロイヤルマイル。
a0175854_23443419.jpg

聖ジャイルズ大聖堂。内部は聖ジェイルの生涯などを描いたステンドグラスで飾られています。中世に制作されたと思われるステンドグラスから現代風のものまであって、意味するストーリーが良くわからなくても見ていて楽しかったです。
a0175854_23555045.jpg

午後3時過ぎには暗くなり始める冬のエディンバラですが、冷んやりした中にも温もりがあって気に入りました。心残りは↑↑の「ゴーストツアー」に参加できなかったこと。幽霊、拷問、虐殺、絞首、、あくまでも「楽しむ」ためのイベントだとはわかっていても、エディンバラはいかにも出そうな雰囲気を醸してますから、、1人でお風呂に入れなくなりそうです。
by carlee_trastevere | 2013-05-02 23:51 | イギリス
<< ケンウッドハウスへフェルメール... ローマ古寺巡礼その5~サンタ・... >>