「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ハイキングウォーキング IN 鞍馬 その2

ーーー鞍馬山の続きです。

a0175854_12305673.jpg

a0175854_12305651.jpg

本殿はもうすぐそこ、というところまで来ました。
すぐ上のほうで賑やかな笑い声が聞こえます。

ああ、長かった。

でも、過ぎてしまえばあっという間に感じてしまうのも確かで、この階段を上りながら少し名残惜しく思ったりしました。

a0175854_12305639.jpg

そして、本殿到着!!

不勉強なまま来てしまい度々情けないのですが、この本殿前の六芒星には宇宙の壮大なパワーが集まると言われていて、言わずもがな、パワースポットらしいです。

なるほど、多くの人がこの中心に立ち止まって何かを念じていました。

ただし、そのパワーはあまりにも大きすぎるため、中心には立たないほうが良いという説もあります。

畏れを知るということ?

パワースポットであれば手当たり次第神頼み、という最近の感覚にはちょっと疑問を感じていたので、この説には頷けます。
a0175854_12305645.jpg


背後には比叡山。
きっとここがパワーの通り道です。
欄干の前は立ち入り禁止のため中途半端な写真になってしまいました。
a0175854_12305738.jpg

樹木から悠々とした力を感じます。

海よりも山のほうが自分としてはしっくりくるかも。

帰ってきてから、不思議なのですか、会社の生理的に受け付けない人のことが受け付けないなりにスルーできるようになりました^^;。
嫌悪感で吐きそうでしたが、救われました^^;。

また、私が産まれる前に若くして亡くなった祖母が生前最後に旅行で訪れたのが鞍馬山だったそうで、会うことは叶わなかったおばあちゃんと同じ景色を見た!ということだけでも、しんどい思いをして行った価値があったと思いました。

a0175854_12305762.jpg

さて、ここからドサクサというか勢いにのって貴船まで歩きます。






by carlee_trastevere | 2015-11-24 13:00

もう一枚!

a0175854_16062468.jpg

友達とナポリピッツァを食べに行きました。

開店してまだ1年経つか経たないかくらいの新しいお店ながら、美味しいと評判のお店です。

ビールの前菜いくつかと、トマトソースベースのピッツアを食べて、ピッツアをもう一枚追加注文したところ


『すいません、生地がなくなってしまいましたので、ご注文をお取りすることができません。。。』


、、、、て、ピザ屋でそれありかよ
( ̄◇ ̄;)?!


まだ夜8時ですけど!!

前代未聞ですけど!!


仕入れの読み間違いしちゃったのでしょうか?


でも、ピザ屋でその間違いは致命的だよなあ。

お節介ながら、これからの経営が心配です。

1枚目美味しくてまだ食べたかったのに残念。

次はきちんの頼むよ、、、、。






by carlee_trastevere | 2015-11-23 15:40 | 日本・東京

ハイキングウォーキング IN 鞍馬

a0175854_19282117.jpg

せっかく11月に京都に来たのだから、中心から少し離れた場所で紅葉を満喫しようということになり、叡山電鉄に乗って鞍馬と貴船へ行きました。

a0175854_19282178.jpg

鞍馬駅に着くと、鞍馬天狗がお出迎え。
鞍馬は天狗伝説と牛若丸修行の地ですね。
a0175854_19282234.jpg

何故かさっそく饅頭を買う。
この後、この饅頭に助けられることになるとは思いもよらなかったのであります、、。
a0175854_19282298.jpg

曇り空ですが、厳かな雰囲気に紅葉が彩りを添えています。

日本でも海外でも、古刹が好きです。

a0175854_19282251.jpg

本殿までのぼるのぼる。。

通常は途中までケーブルカーが運行しているのですが、現在改修中のようで全行程を歩いて登ることに。

しかしこの風景、京都っぽくて良いですえ。

a0175854_19282380.jpg

a0175854_19282302.jpg

a0175854_19282401.jpg

九十九折りと呼ばれる長く急な山道を行く。

清少納言が「近うて遠きもの」と記しているそうです。

その通り!

ひい、普段ほとんど運動とかしないので^^;、相当辛いです。

途中、10代後半と思われるカップル数組と出会いました。ナウなヤングはこんなところでおデートしてるのですね。

a0175854_19282405.jpg

まだ着かない。
九十九折り手強い。
この時点で歩き始めて1時間以上経っています。

ガイドブックには最初の山門から本殿までは徒歩約30分と書いてあるのに。

周囲の自然に目を向ける余裕も無くなり、ひたすら登りました。


ハア、ハア。。。


a0175854_19282559.jpg

ひい、まだ着かない。
しかし雰囲気からして本殿は近いらしい。

ここで普段の怠けのツケか、突然の頭痛と倦怠感で身体動かず。

『歩こう会』の方々に余裕で追い抜かれています(._.)。

仕方なくベンチで小休憩。

駅前で買った甘い饅頭でエナジーチャージしたおかげで少し復活しました。

さっきなんとなく衝動買いしておいて良かった!虫の知らせならぬ天狗の知らせ?

本殿まであと少し、がんばれーー。







by carlee_trastevere | 2015-11-21 18:39 | 日本・ちょっと旅

結果

a0175854_15344421.jpg


すっかり忘れてたけど、イタ検の結果がネットに出てて、予想通り不合格でした。

やっぱリスニングがだめ。

文法と作文は合格基準に達していたので、『惜しい!!』ということにしておいて、、また来年出直します。




・・・とか言って、来年9月頃に「尻に火」状態になるような気がしないでもないですが^^;

写真は夜の平安神宮。

夜の人気がない神社って、神秘的で近寄りがたい感じもあるけど、
この朱色の大鳥居は壮麗でおおらかで良いですね。
by carlee_trastevere | 2015-11-16 17:55 | なんとなく

Cucina Pugliese a Kyoto

会津から束の間、今度は京都へ行ってきました。

a0175854_11411786.jpg

四条大橋から眺める鴨川。左側が先斗町です。曇ってるなあ、、本当は紅葉がもうちょっと綺麗だったのですが、、その写真はまた次回🎵

さて、今回の京都滞在の目的のひとつは、プーリア料理! なぜか京都でプーリアです^^;。

行ってみたのは、オステリアコナチネッタという聖護院にあるお店で、平安神宮の近くです。

看板もなく席数20ほどの小さなお店なのでわかりにくいかもしれません。土地勘もないので少し迷って到着。

a0175854_11411700.jpg

そして早速ノヴェッロを。
さすがプーリアのネグロアマーロらしく、新酒ながらしっかりとした味わいです。
フランスのヌーボーももうすぐ解禁だけど、これの後だと飲む気にならないかも。

グラスの後ろに写っているのはプーリアの手打ちパスタの見本です。
可愛らしい形が南イタリアっぽい🎵

そしてプーリア名物、怒涛の前菜攻撃。
a0175854_23445421.jpg


a0175854_11411857.jpg


a0175854_11411992.jpg


a0175854_11411965.jpg


シェフのおすすめ8種。
4種類しか写真に撮れていないのは、美味しすぎた為の撮り忘れです^^;。

素材の味わいや香りが生きていて美味しい。

a0175854_11411964.jpg

プリモに行く前にブリミティーボを1本!

プーリアの大地の力強さが感じられて大好きです。値段も高くないし。

a0175854_23520985.jpg


こちらがプリモのスペルト小麦(ファッロ)と豚すね肉と栗の煮込み リコッタ添え。
これ超絶美味しかったです!!!
栗のほんのりした甘みが豚の強い味を和らげていて永遠に食べ続けられそうでした。
ファッロのぷちっとした感触も好きです。
ふつう日本のイタリア料理屋さんではファッロをこれほど食べられないので貴重な体験!!
a0175854_11412060.jpg

続いてセコンドは猪のサルシッチャ。
これはまた猪らしくアグレッシブな味!
でも臭みは全然なくて、すいすい食べられる。プリミティーボとの相性と抜群です。
付け合せのポテトの味付けも美味しかったなあ。
a0175854_11412049.jpg


そして最後に調子に乗ってドルチェまで。
プーリア地方の焼き菓子だそうです。中にチョコレートが入っていました。
重そうだけど意外に甘すぎずちょうど良い。美味しくていただきました!

この日は団体客が入って忙しそうでしたが、シェフも丁寧に対応してくれて感激でした。

6時に来て帰るのは10時^^;。
プーリア的スローフードを満喫!

ごちそうさま〜。









by carlee_trastevere | 2015-11-10 10:26 | 日本・ちょっと旅

会津若松で幕末を知る!〜その2

会津若松の続きー。
a0175854_15044178.jpg

会津若松城、通称・鶴ヶ城に到着。
綺麗だねぇと言ってみたけど、重ね重ね日本史は苦手、お城も詳しくないので、、正直こんなものだろうという感想しか浮かばない自分が情けない限り(._.)

2011年の大改装の際、幕末当時の赤瓦の屋根が蘇ったそうですが、ここからだと逆光もあってわかりにくいですね。

そして中でまたも酒臭いおじさんたちと再会。息を止めながら狭い天守閣を見学するのは辛かったです(._.)。

天守閣は博物館になっていて、主にパネル展示で会津の歴史を概観する内容でした。
なんとなく見ていた「八重の桜」を思い出しながらお勉強です^^;。
私のような不勉強な人間にとっては丁度良いのかもしれないけど、なんせパネルでの人物紹介や年表なので、お城ならではの風情があまり感じられずちょっと味気なかったです。

a0175854_15044198.jpg

a0175854_15044222.jpg

最上階・第五層からの眺め。
正面右寄りに位置するのが先ほど行ってきた飯盛山らしい。

紅葉が色づきはじめていますね。


a0175854_15505744.jpg

さて、お腹がすきました。
a0175854_15044289.jpg

会津名物のわっぱめし!!!
わっぱめしの元祖と言われるお店・田季野さんでいただきました。
よくばり五種盛りセットです。さすが最後まであつあつで美味しい。味付けが少し濃いめなのでビールが欲しくなるかも。

会津名物といえば他にソースカツ丼もありますが、ボリューム的に不相応のため今回はやめておきました^^;。

そしてお店を出てから少し散歩。

a0175854_15044203.jpg

途中で人懐っこい猫に出会う。
寒かったからか、スリスリ寄ってきて可愛かったです。ダンボールの中に新聞紙と毛布、ちょっとした御飯が入っているご自宅も案内してくれて、親切な猫でした(^^)。

a0175854_15044322.jpg

そんなこんなでもう暗い。
七日町というレトロモダンな通りを散策するはずが、もうすでにお店のほとんどが閉まっていて何がなんだかわからず^^;。

次は泊まりできたほうが良いねと言いながら急いで東京に戻ってきました。

日帰りで忙しかったけど、充実した旅行でした!

マンガ日本史でもいいから、少し幕末を勉強しておきましょう。。

by carlee_trastevere | 2015-11-09 13:47 | 日本・ちょっと旅

東京で食べるイタリアンジェラート〜阿佐ヶ谷編

a0175854_18555541.jpg


食べたら絶対寒くなるとわかっていても、ついつい食べてしまう。

イタリアンジェラートの名店・シンチェリータにて。

いろいろ迷った挙句シンプルに、ピスタチオの胡桃のフレーバーにしました。


・・・おお、美味しい!!


繊細で濃厚ですごく美味しいのだけれど、


・・・エレガント過ぎて気おくれしたかも^^;。


イタリアでジェラートを食べるときの、パンナまでたっぷり載せられた、あの攻撃的なガツガツ感(^^)をおもうと、やっぱりちょっと物足りないと思ってしまう^^;

でも、濃厚なわりに後味はすっきりだし、途中で飽きることなく最後まで美味しくいただきました!!

季節限定のフレーバーもあるようなので、またぜひ寄りたいと思います。










by carlee_trastevere | 2015-11-03 18:07 | 日本・東京