「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ローマ古寺巡礼その5~サンタ・マリア・イン・コスメディン聖堂

a0175854_23233231.jpg

サンタ・マリア・イン・コスメディン聖堂
a0175854_23263340.jpg

「真実の口」でおなじみですが、教会の名前を聞いてもピンと来ないもんですね。
それにしてもみんなよく並んでるな~。
もちろん、私は素通りです。
・・・何年か前にいとこのお姉ちゃんが新婚旅行で真実の口で撮った写真を見せてもらったことがあるんですけどね、その写真がもろ、、い、いなか臭くて絶句した覚えがあります。
a0175854_23343145.jpg

a0175854_0122546.jpg

a0175854_23363328.jpg

堂内はいたってシンプルでこじんまり。
むき出しの天井、剥落したフレスコ画、歴史を感じますねえ。
アプシスのフレスコ画は何となくメルヘンチックでかわらしかった。
この聖堂がある地域は中世はギリシア人居住区だったそうで、以来ここで執り行われるミサもローマカトリック式ではなくてギリシア式なんだそうです。違い?わかりません。

ここの聖堂の魅力はなんといっても、コズマーティ式の床モザイク!
a0175854_2348440.jpg

a0175854_23485258.jpg

a0175854_23521486.jpg

a0175854_23531772.jpg

a0175854_031718.jpg

コズマーティーモザイクの模様が入った燭台、太陽の光にあたってキラキラと素敵です。
a0175854_0172338.jpg

このモザイクは8世紀のオリジナル。「マギの礼拝」の断片です。
バチカンの旧サン・ピエトロ大聖堂にあったモザイクで、とても貴重なものだそうです。
聖母マリアの表情が魅力的。なぜか売店の壁に飾ってありました。
地下のクリプトも有料(しかも5ユーロ)で見学してきましたが、ここはまあ、、見なくても良かったかな、、がっかり。
a0175854_0272487.jpg

a0175854_0281521.jpg

長い時間教会にこもってるとさすがに身体は冷えてしまうもの。少しテヴェレ川沿いに散歩でもしますかね。テルミニ駅やコルソ通り近辺と違って、さすがにこのあたりではのんびりと過ごしてる人が多いですね。時間に縛られないでゆっくり(グータラ)と過ごすローマの休日!素晴らしく最高です!
by carlee_trastevere | 2013-04-25 00:56 | イタリア

ローマ古寺巡礼その4~サンティ・クアトロ・コロナーティ聖堂

なにかとせわしなく過ぎていくローマ観光。
人も車も遺跡も見たくない。ジェラートさえももう要らない・・・という時におすすめの聖堂があります。
a0175854_20594565.jpg

サンティ・クアトロ・コロナーティ聖堂
コロッセオから歩いて10分とかからない場所にあります。

聖堂内に入って、歴史の積み重なった神聖な空間で気持ちを鎮めたら(残念ながら内部は写真不可)、左の側廊の扉から回廊に出てみましょう。扉は聖堂の方からは開かないけど、回廊側に係の修道女さんがいてガチャガチャやってると開けてくれるようになってました。入場料として1ユーロだったかな・・?払いました。
a0175854_2164029.jpg

a0175854_2173033.jpg

a0175854_2182748.jpg

a0175854_21152362.jpg

自分のほかに2,3人だけの静謐な空間、、振り返れば修道女さんが優しい微笑みを浮かべて佇んでいます。(と思ったらケータイでおしゃべり始めてたよ!)
ああ、すばらしい。心のデトックス。自分の中のザワザワしたものが取り除かれていくようです。ふう。
a0175854_219258.jpg

・・・おや?

a0175854_219514.jpg

a0175854_21111890.jpg

a0175854_21115376.jpg



こ、これは、、、キャワワ!


いきなりなにやらアニマル然とした奴らに笑わされました。
なんだチミは!?
どう見ても中世オリジナルじゃないよね???
修復かなんかの時に職人さんが遊び心でやっちまったんでしょうか。
しかし本来、ロマネスクの建築空間に正体不明のグロテスクな動物達はつきものですからねえ、
それをわかって職人さんはこいつらを付け足したのかも。
真相はわかりませんが。。

ということで、このアニマル回廊を1時間ほどうろついてリラックス&リフレッシュ完了!

a0175854_21135768.jpg

名残惜しいけど、ばいばい、またね。

ちなみに、聖堂を出て左側に併設されている礼拝堂には 14世紀の素晴らしいフレスコ画が残っています。ベルを鳴らすと、さっきの修道女とはまた別の修道女さんが出てきて扉を開けてくれますので、ぜひ御覧ください!
by carlee_trastevere | 2013-04-14 21:55 | イタリア